腰が痛いと何もできない

「やりたい気持ちはあるけど、やると腰が痛くなるのが怖くてできない」という患者さんが来られました。確かに痛くなる事がわかっていると、なかなか動く事ができなくなる方は多いと思います。


それを続けているうちに余計に足腰が弱ってしまい、より動きにくくなるという悪循環が起こりやすいことにも注意が必要です。


今回の方は動き始めが痛いパターンの方でした。動き始めが痛い方はたいていの場合動いているうちに筋肉が柔らかくなってくると痛みがなくなる事が多いので、動き始めだけ痛い方が多いです。

なので動き始めに硬くなっている筋肉を全身を見ながら探していきます。

今回の方はどうも太腿の内側の筋肉が硬くなっており、加えて足首も硬くなっていました。


その2箇所を上手く使える位にまで柔らかくすると動き始めの痛みは解消する事ができました。自宅でもできるストレッチを指導して様子を見ていただくことになりました。


今回のように動き始めが痛い方は結構多いので、もし心当たりがある方は一度ご来院ください。

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

痛みを長い間感じておられる方のなかには、各地の病院や専門医院へ行かれても良くならなかった方がいらっしゃいます 何度も良くなろうと努力したけれど、良くならないのであきらめてしまわれる方も中にはいらっしゃると思います。 これだけインターネットが発達していても正しい情報や、良い病院と巡り合えるのはなかなか難しいと思います。外向きの言葉はどこもいいことばかり書いてあるのでどの情報を信用していいのかわからな

治療が終わった後、代金を頂くことになりますが 治療代金が高いと思われていてはだめだなと最近思っています。 保険が利用できない以上料金的には高くなるのですが、治療が終わった後も満足いただけなければきっと払った分の価値がないし、無駄だと思われて終わってしまいます。 この金額をお支払いいただく方は、それなりに期待をして来ていただいていると思うので、その期待を裏切らないように内心、恐怖と闘いながらいつも治

痛みが始まって、いつの間にか痛みが無くなった経験が誰しもあると思います。 みなさんはその痛みが無くなった理由を考えたことはおありでしょうか? そういえばいつの間にか無くなっていたなという方がほとんどだと思うのですが おそらく痛みがなくなった理由は、他の部分がかばってくれていることがほとんどです。 その結果、お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、最初に痛かった所は痛くなくなったけれど、いつの間