最初に言われたこと

治療院を始めたてのころ、値段をお伝えすることが怖くてよく値引きをしていました。

というのも、知り合いに値段を伝えると「ぼったくりやん」、「行ったらぼったくられる」と言われました。


言われた時はめちゃくちゃショックで、ぼったくりと言われることは予想外でした。でも、それが今の自分の立ち位置で、傍から見ればそう受け取る人もいるのだと実感させられました。


これは覚悟の差なのかもしれませんが、自分の商品を1000円で売る時と、10000円で売るときとでは恐怖が全然違います。

想像してみてください。自分が作った料理を1000円ですと言って出す時と、10000円ですと言って出すときとではきっと調理にかける意識が変わってきませんか?

「これくらいのミスなら、1000円だし許してくれるだろう」そんな甘い気持ちがでてきてしまうと、お互いにいい事なんて一つもありません。

だから自分の持てるすべてを出すために、その値段で納得してもらえる治療を行うために一人一人の患者様と向き合っています。


それに納得できない方ももちろんいらっしゃると思います。だから、選んでもらっていいと思っています。

ただ、自分の行う治療にはどこよりも責任と、プライドを持って治療しています。そしてその治療結果にも責任をもって向き合っているつもりです。

痛みで悩んでおられる方が、1日でも早く解放されるように今日も治療を続けています。


閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

痛みを長い間感じておられる方のなかには、各地の病院や専門医院へ行かれても良くならなかった方がいらっしゃいます 何度も良くなろうと努力したけれど、良くならないのであきらめてしまわれる方も中にはいらっしゃると思います。 これだけインターネットが発達していても正しい情報や、良い病院と巡り合えるのはなかなか難しいと思います。外向きの言葉はどこもいいことばかり書いてあるのでどの情報を信用していいのかわからな

治療が終わった後、代金を頂くことになりますが 治療代金が高いと思われていてはだめだなと最近思っています。 保険が利用できない以上料金的には高くなるのですが、治療が終わった後も満足いただけなければきっと払った分の価値がないし、無駄だと思われて終わってしまいます。 この金額をお支払いいただく方は、それなりに期待をして来ていただいていると思うので、その期待を裏切らないように内心、恐怖と闘いながらいつも治

痛みが始まって、いつの間にか痛みが無くなった経験が誰しもあると思います。 みなさんはその痛みが無くなった理由を考えたことはおありでしょうか? そういえばいつの間にか無くなっていたなという方がほとんどだと思うのですが おそらく痛みがなくなった理由は、他の部分がかばってくれていることがほとんどです。 その結果、お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、最初に痛かった所は痛くなくなったけれど、いつの間