ひどい側弯との激闘①

すごい側弯

誰が見てもわかるくらいの側弯の方が来られました。

痛みはそこまで強くないようでしたが、歩くたびに腰のあたりがだるく重いとの訴えが聞かれました。


寝ていれば大丈夫

施術を続けていくと、かなり太ももの内側の筋肉が硬くなっており触れるだけで体が反応するくらい痛みがありました。そこを少しずつ時間をかけて緊張を取っていくと少しずつ側弯も改善し、寝ている時の動きでは痛みが出なくなりました!


ところがどっこい!

立ってみるとまだ少し側弯が残っており、痛みはないものの歩きにくさは残りました。

自宅でできるストレッチを指導して今回は終了し、残念ですが次回またきてくださいとお願いをしました。

骨を歪めてしまうほどの側弯はなかなか強敵で、一度では取りきれず・・・・

まだまだ成長が必要だと感じさせてもらえる1日となりました。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

痛みを長い間感じておられる方のなかには、各地の病院や専門医院へ行かれても良くならなかった方がいらっしゃいます 何度も良くなろうと努力したけれど、良くならないのであきらめてしまわれる方も中にはいらっしゃると思います。 これだけインターネットが発達していても正しい情報や、良い病院と巡り合えるのはなかなか難しいと思います。外向きの言葉はどこもいいことばかり書いてあるのでどの情報を信用していいのかわからな

治療が終わった後、代金を頂くことになりますが 治療代金が高いと思われていてはだめだなと最近思っています。 保険が利用できない以上料金的には高くなるのですが、治療が終わった後も満足いただけなければきっと払った分の価値がないし、無駄だと思われて終わってしまいます。 この金額をお支払いいただく方は、それなりに期待をして来ていただいていると思うので、その期待を裏切らないように内心、恐怖と闘いながらいつも治

痛みが始まって、いつの間にか痛みが無くなった経験が誰しもあると思います。 みなさんはその痛みが無くなった理由を考えたことはおありでしょうか? そういえばいつの間にか無くなっていたなという方がほとんどだと思うのですが おそらく痛みがなくなった理由は、他の部分がかばってくれていることがほとんどです。 その結果、お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、最初に痛かった所は痛くなくなったけれど、いつの間